FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラ(カウンター)

男は無防備に晒された彼女の下半身に向けて、最後の反撃に出た。入り口が許すだけの指をねじ込み、少しでもダメージを与えられそうな場所を求めてめったやたらにかき回す……一見してただの悪あがき、やぶれかぶれにしか見えない乱暴で単調な指使い。だがしかし、つい先ほど自分が咥えているこの鋭い凶器に貫かれる様を想像してしまった彼女にとって、男のとったこの行動は意外なほどの効果をもたらしていた。

「ふあっ!…はむ…ン…なぁに、触りたいの? 触りたいならもっと触っていいわよ、……ん、はっ…ぷぁっ…ほら、早くイッちゃいなさいっ!」

 唐突に下腹部を襲った乱暴な快感は、彼女が想像し、数瞬とはいえ待ち望んでしまった快感そのものだった。彼女は反射的に挑発を口にする。しかしその言葉とは裏腹に、男のタイムリーな一撃は彼女の余裕を根こそぎ奪い去っていった。挑発的な言葉はこれまで優位を保っていた彼女が、劣勢を悟らせないために思わず気持ちとは逆のことを叫んだ結果に過ぎない。特に最後に発した嘲りのセリフ、かろうじて言葉責めの体裁をとっているものの、実のところは彼女自身の焦りから知らずと出た言葉だったのだ。

だが、彼女の勝ち気な性格は、早くイってしまえというその言葉が自分の願望であり、体が無意識に発した危険信号だと認めなかった。いや、気づけなかった。

そして彼女とは対照的に、男は右手から伝わる彼女の熱と、物欲しそうにヒクつく痙攣の度合いと、そしてなによりあふれ出る愛液の量を確かに感じとっていた。それは彼女の挑発的な言葉が絶頂へと追い詰められた悲鳴の裏返しであるとを男に気づかせるのに十分な材料だった……………。

■フェラ_カウンター
フェラ_カウンター

テーマ : 二次元総合 エロゲーエロ漫画エロ小説など
ジャンル : アダルト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まさやぶ

Author:まさやぶ
リンクはご自由にどうぞ。
バナーが欲しい方は↑の画像を使ってください。

しばらくはキャラ増やさないで差分を増やす方向で行く予定。

PIXIVにもブログの絵を一部転載してます。
PIXIV ID:2442947

E-MAIL:masayabusame@■■■■■■■■■
         ↑@以下はgmail.comです。

まさやぶ

まさやぶ Reload

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
掲示板
使用報告、リンク報告、シチュエーションの要望などにどうぞ。
FC2カウンター
最新記事
リンク
次回用参考アンケート
参考までに、どんな女の子に責められたいか(もしくは責めたいか)皆さんの趣味をお聞かせください。 気軽に投票していってもらえると嬉しいです。
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。