FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サキュバス三姉妹 プロローグ

太陽が昇るまでは今日。
リリトさん(仮)ができたので、サンプルとしてまた文章つけました。

ririto_mang.jpg


さも続き物のようにタイトル付けていますが、例によって続くかどうかは未定です。
単に、少し前に書いたバトルファック小説を修正したものを流用したのでその影響です。
埋もれさせるのももったいなかったので……。

小説部分は続きを読むからどうぞ。

今回やられてますけど、このまま流用続けるとしたら、次回は解放されたリリトさんが逆襲する話になるかと。

---------------------------------------------------------------------------------
#プロローグ

 むずかゆい。
 アタシが自慢にしている、美しく均整のとれたバスト。その片方に無遠慮な霊符が貼られてから、もう3度目の夜だ。時計もない部屋の隅、急造の檻に閉じ込められて窓に近づくことすら出来ないが、カーテンの隙間から漏れる光で、辛うじて日数くらいはわかる。

 貼られた部分の糊が乾いて、ピリピリと乳頭を刺激する。気にしなければどうということはない刺激なのに、逆に一度気にしてしまうとどうしようもなく気になってしまう。かといって、上から掻きたいと思っても魔族の自分には触ることすら出来ない。

「くぅ……」

 けど、もう我慢できない。結果をわかっていながら、アタシは霊符越しにぽっこりと浮き立つ突起に指をかけた。

「あっ…!あうっ、はうっ!」

 とたんに、乾いた糊のピリピリとは違う、霊符自身が放つ強いビリビリが右胸を通して全身に駆け巡ってきた。全身の力が抜けて腰砕けになり、アタシはその場にへたり込んだ。
体に力が入らない。

 「あ…」

 部屋のドアの向こうに人の気配を感じる。薄いドアに不釣り合いな大きな鍵がガチャリと音をたてて外れた。小柄で小太りで脂ぎった、いかにも女性に嫌われていそうな中年のキモオヤジ……アタシを閉じ込めた張本人が、そのズンぐりな丸い鼻から下手くそな鼻歌をひねり出しながら入ってきた。

 「おや、一人でお楽しみだったの?」

 狐のようなずる賢さを思わせる目つきで、そいつは腰砕けになったアタシの肢体をなめ回すように見定めてくる。

 「………………」

 アタシはその問いかけを無視し、その代わりこのキモオヤジに汗ばんだアタシの肢体思うがまま視姦させた。
 キモオヤジは時間をかけてアタシの体を目でなめ回す。首から動かし、ときたま納得するように頷き、ほうっと感嘆の声を漏らし、アタシに[視ている]ことを意識させる。
 アタシもその視線に合わせて、小さく、ゆっくりと体をクネらせる。悩ましげに、官能的に、見せつける。
 「……………」
 ねっとりとした視線に、アタシの胸、唇、お腹、アソコ……撫で回される。やがてもう充分と感じたのか、相手は顔をあげるとこっちの顔を見てニタリと笑った。
 
 「いいの? 本番前からそんな様子じゃ今日もダメダメになっちゃうよ?」
 「…フン、先走りの汁がズボン染めてるわよ。ガマンできてないのはどっち?」
 「クク…本当に、淫魔というのは恐ろしいね。見ているだけでイキそうだよ。その札がなければ、ボクはもうとっくにキミの虜だ」

 そう、アタシは淫魔。その中でも、人の多く集まる大都市を狩り場にできるような、一等のサキュバス。欲望の強い人間をターゲットにして精気を絞り、精気とともに欲望…生命力の源を搾取して暮らす存在。本来なら、こんなショボい相手に屈服させられるような道理なんてない……それなのに……

 「っ……」

 胸に貼られた霊符がうずく。
 数日前、アタシは罠にハメられた。仲魔に裏切られ、悪魔の力を制限する清浄でありがたい霊符ってやつをこの胸に貼り付けられた。そのあとにこのオヤジがやってきて、まだ霊符の効果を知らなかったアタシは、いつもの通りにこの男の欲望を絞りとろうと、一方的なイカセ合いに引きずり込んで……
 
 ……何度も、イかされた。
 
 この霊符は、アソコから精気を吸い取ろうとする力に反応して清浄な力を吐き出して、アタシを痺れさせるものだった。気づいた時にはもう遅くて、無理矢理剥がそうとしても同じようにアタシを痺れさせ、動けなくなったアタシはいいように弄ばれた。

 人間をイかせてその欲を搾り取る淫魔が、人間にイかされるとどうなるか。1度や2度ならどうということはない。けど、性欲の化身であるアタシたちは、イクたびにどんどん貪欲になって、敏感になって、快感に支配されていく。何度もイかされれば、理性は吹っ飛び、最後には快楽の主に頭を垂れる。魔力が回復して理性が戻るまでの期間、淫魔はイかせた人間の忠実な奴隷になってしまう。
 
「さて、じゃあ今日もよろしく頼むよ」

 ついさっきまで……アタシの目が覚めるまで、アタシ主人だったキモオヤジが、二重扉をくぐって檻の中に入ってきた。
鍵の番号は、この男しか知らない。魔族とはいえ力は人並み、檻を破って抜け出すなんて芸当は到底できない。

そうなると、この檻からでる方法はひとつ。

 アタシがイキまくってヘロヘロになる前にこのキモオヤジから精気を搾り取る。そして虜になったコイツに、この忌々しい胸の霊符を剥がすよう命令させて、鍵の番号を吐かせる。

 もう一秒だってコイツの好きにはさせたくない。裸になった男が腰を落ち着ける前に、アタシは男のだらしない下半身に取りついて、そそりたったモノをくわえ込んだ。。

「うおっ!?」

短いストローク、長いストローク、のど奥で、裏筋もありだけど、今回はずっと吸い続ける。亀頭に空気なんて与えない。窒息させるようにほほの肉壁で包み込み続ける。

 「(これでどう?)」

 「あああああ、あ、あ、あ、あ、」

 吸い付いてものの10秒もしないあいだに、男は口から情けない声を漏らしはじめた。

 「(……ほんとに、たいしたことないオトコ……)」

まずは一回と勝利を確信したその瞬間、胸の霊符から、剥がそうとした時と同じビリビリが放たれる。

「んああああっ」

思わず男のモノから口を放してしまう。全身の力が抜け、腰がヒクヒクと痙攣する。

「く、口で吸ってもダメだなんて……」

「う……は……ふぅ、いい奉仕だったよ。危なかった」

キモオヤジが力の入らないアタシの両脚を抱え上げ、股の間に顔を押しつけていた。荒い鼻息がアタシの大事なトコロに吹き付けられる。

ririto_mang_nega.jpg

「くっ、ちょ、ちょっと近寄らないでっ」

「さぁ、これからが本番だよ」

------------------------
-------------
-----

「あ、ん、あっ、はぅっ、あっ、あっ、あっ、あぁっ!」

「なぁに、今日もボクがイク前に連続でイッちゃうの?」

 男は片手でクリトリスを弄りあげ、同時にもう一方の手の指でアタシの膣をかき回してくる。

「こんな、こんな責め普段ならなんてことない、のにっ」

「負け惜しみだね。さぁこれでイッたらもう4回目だよ。4回目でどうなるんだっけ?」

 舐められて1回、後ろから突かれて1回、無理矢理騎乗位でイかせようとして、逆にイかされて1回……何度も絶頂に達したせいで、体の感度は最初の時とは比べものにならないほど跳ね上がっている。おそらく次で、理性は完全に吹っ飛んでしまう。
「ま、まだ、まだぁっ」
「ふふ、淫魔ってのは誰もこの程度なのかな。それとも特別キミが感じやすいのかな?」
 「くぅ…ば、あっ、馬鹿にしてぇ!」
「ここが気に入ったのならホテル代は気にしなくていいから、何日でもいてちょうだい」
「ふ、ふざけないでっ! だれがっ!」
「おっと」

 クリトリスを弄っていた指が速度を増す。Gスポットを執拗に撫でていた指使いが激しくなる。

「う……あ……」

こらえきれなくなった秘所がついにヒクヒクと痙攣しだした。だめ……もう、止められない。

「もう…だめ………きもち…い…」

ririto_mang_ko.jpg


霞がかったように、頭の中が官能のモヤに覆われていく。同時に、額に契約を示す悪魔の模様が浮かび上がるのがわかった。そしてアタシの左胸から小さな宝石のような塊……アタシの魂の結晶が吐き出される。

「あ……あ」

誰にも触れられたくないアタシの魂の一部、キモオヤジはそれを手にとると、ニタニタ笑いを浮かべてアタシを見下ろした。

「さあ、契約完了だ。今回もボクの為に奉仕すると誓うかい?」

「ああ……ちかあ、ちかいまふぅ」

「そういえば、ここがかゆくなるんだっけ、かいてあげるよ」

 キモオヤジの指が、霊符越しにアタシの乳首をつまみ上げ、強くこねくりまわす。むずがゆさと、気持ちよさで、頭が

「ふあああああん、気持ちいい、ありがとうございますぅ!」

 「よろしい。じゃあ早速奉仕してもらおうかな」

 「ひゃ…はい」

テーマ : 二次元総合 エロゲーエロ漫画エロ小説など
ジャンル : アダルト

コメント

非公開コメント

続きマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
プロフィール

まさやぶ

Author:まさやぶ
リンクはご自由にどうぞ。
バナーが欲しい方は↑の画像を使ってください。

しばらくはキャラ増やさないで差分を増やす方向で行く予定。

PIXIVにもブログの絵を一部転載してます。
PIXIV ID:2442947

E-MAIL:masayabusame@■■■■■■■■■
         ↑@以下はgmail.comです。

まさやぶ

まさやぶ Reload

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
掲示板
使用報告、リンク報告、シチュエーションの要望などにどうぞ。
FC2カウンター
最新記事
リンク
次回用参考アンケート
参考までに、どんな女の子に責められたいか(もしくは責めたいか)皆さんの趣味をお聞かせください。 気軽に投票していってもらえると嬉しいです。
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。