FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青少年健全育成条例

年末まであとわずか、師走も折り返して詰めの時期になってきました。まだしばらく暇のない日々が続きそうです。

新規の絵は描けていないので、更新するものは何もなかったんですが……つい先日ある都条例が可決されたじゃないですか。このことについて最初は腹を立てていたんですが、ある日僕の中のピンクな部分がこんなセリフを吐きまして

「ベッドの上で恋人を悦ばせる方法を学校が教えてくれるって言うなら規制でも何でもすればいい。賛成派は究極のところそんな世界を目指してるんだろう」

そこからコロコロと妄想が転がりまして、気がつけばBF世界の設定がテキストに起こされてました。
お蔵入りにするのもなんだかアレなので、折角だから貼り付けようと更新した次第です。

というわけで、都条例をきっかけに考えた設定を貼っておきます。

時は20XX年、首都東京は第三の表現規制を可決した。この規制は単なる区分陳列、ゾーニングに留まらず、わずかでも性描写のある作品は販売、流通、制作の全てを禁止するという過酷なものであった。

この峻烈な規制の背景には、ある独立行政法人の研究結果が存在していた。彼らは独自の理論により、性描写が健全な青少年の成長を阻害するという説をついに実証したのだ。

科学的根拠という最大の武器を手に入れた規制推進派はその活動範囲を拡大、翌年四月、ついに同規制は都条例の枠を超え、国家によって正式な法律として認定される。

さらに翌年、本法律の範囲はアニメ、漫画にとどまらず、実写、小説、講談、インターネット……全ての表現に及ぶに至った。当時の内閣の英断は各報道機関から英断と称えられ、賛同する国民達の自主的な活動を促し、市場に出回っていた成人向創作物のおよそ98%の駆除に成功する。

しかし数年後、日本はこの法令によって新たな問題に直面することとなる。性に関わる全てを青少年の活動の場から取り払った結果、若者達はSEXの気持ちよさを知らず、異性に興味を持てないままに成人してしまい、日本の婚姻率、出生率が著しく低下することとなった。また、仮に結婚してもその知識と経験の少なさ故に満足のいく夫婦生活が送れず、それが原因で離婚してしまう家庭が頻出するようになる。俗に言う、性のゆとり世代の登場であった。

潔癖な規制が招いたこの状況に対して、元イタリア首相は以下のように語った。
「恋人をベッドの上で喜ばせる方法を学ぶのは若者の義務である。日本は若者の義務を取り上げて愛する権利だけを与えている」

日本政府はこの問題の解決のため規制の緩和を議論するが、一度可決した法令の撤回は難しく、政府与党は代替案として、文部科学省に以下の命令を下した。

「学校その他教育機関は、適切な指導者の監督下の元、授業内で性に関する必要十分な知識、経験を積ませること。また、義務教育課程の修了には定められた習熟レベルの達成を必要とする」

責任ある行政機関による正しい指導ならば、得体の知れぬいかがわしい作品群を参考書にするよりよほど信頼できると、元規制推進派はこれを容認、ここに性教育課程が誕生した。

性知識は必須知識として受験科目にも採用され、国内には一大性教育ブームの嵐が巻き起こる。性の予備校が登場し、ついに大学受験には実技試験が加わるまでとなった。そして高レベルの学校では性の先進国である伊首相の言葉に習い、より高等な教育として恋人を喜ばせる手法、「性技」の技術を重要視するようになる。その技術力の判断には、向かい合ったパートナーにどれだけ快感を与えられるかが基準となった。

当初、各校は独自に性技の授業を行っていただけだった。しかしいつしか近隣の学校同士でお互いの技術の研鑽を目的とした交流会が行われるようになり、さらには同区内、同県内と交流の範囲を拡大していった。初期の頃こそ交流には様々な方法(教職員による芸術点、技術点の採点方式、クイズ方式、ディスカッション方式など)がとられていたが、やがてはスポーツ色の強い男女間の試合形式のものが主となっていった。

そのルールは至って単純で、対戦する男女が向き合いどちらがより相手を悦ばせられるかを競う。相手を絶頂させるか、降参させるか、快感によって気絶させる、もしくは虜にすれば勝利となる。

やがて細かいルールが明確化され競技人口が増加。昨年、文部科学省から公認スポーツとして認定され、SBJ(SEX BATTLE JAPAN:日本セックスバトル連盟)も設立した。


そして今年、SBJの旗振りの元、第一回セックスバトル全国大会県予選の幕が開ける……。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

例えばこの設定の元、SEXを健全な運動として奨励するスポ根漫画を描いたら……やっぱり不当に性行為を奨励してるから規制なんですかね。性行為をしている描写が全くなくとも。

まぁしばらくは大丈夫でしょうが、審議会のメンツ次第つまりは年度によって×になったり○になったりしそう……。

以下はルールの妄想です。気まぐれに追加してきます。

《日本セックスバトル連盟 セックスバトル(スタンダード)公認ルール》
・試合形式は男対女の混合戦とする。
・勝利の条件は以下のいずれか
  ①相手が二度絶頂する。
  ②相手が計三回、降参と声に出す。
  ③快感によって気絶させる。
  ④相手を虜にする。
 ※なお、セックスバトル(ハーフ)の場合は①、②が以下の条件に変更となる。
  ①相手が一度絶頂する。
  ②相手が計一回、降参と声に出す。
・定められたエリア(ダブルベッドサイズの範囲)外への移動は警告とする。警告を受けた場合は試合を一時中断し、エリア中央へ移動後、対戦相手の指定する体位で再スタートとなる。
・3度目以降の警告には、上記の条件に加えて1分の無抵抗時間を付加する。(時間内の反撃、相手の指示への拒否は禁止。ただし「降参しろ」など勝利条件に直接抵触する指示は拒否してよい)
・試合前12時間以内の性交、自慰は禁止。
・着脱著しく困難な衣服の禁止(貞操帯など)。
・使用者が著しく優位になる道具、薬物、その他補助材の仕様は禁止する。ローションなどお互いに効果のある道具については、SBJ公認のもののみ使用可とする。

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まさやぶ

Author:まさやぶ
リンクはご自由にどうぞ。
バナーが欲しい方は↑の画像を使ってください。

しばらくはキャラ増やさないで差分を増やす方向で行く予定。

PIXIVにもブログの絵を一部転載してます。
PIXIV ID:2442947

E-MAIL:masayabusame@■■■■■■■■■
         ↑@以下はgmail.comです。

まさやぶ

まさやぶ Reload

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
掲示板
使用報告、リンク報告、シチュエーションの要望などにどうぞ。
FC2カウンター
最新記事
リンク
次回用参考アンケート
参考までに、どんな女の子に責められたいか(もしくは責めたいか)皆さんの趣味をお聞かせください。 気軽に投票していってもらえると嬉しいです。
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。