FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手コキ_ポジティブ+ネガティブ

というわけで手コキ4枚セットです。

次は男が責める番と呟いてたのに、気がついたらこの様でした。

--------------------------------------------------------------------------------------

「右手と左手、どっちが気持ちいい? それともやっぱり自分の手が一番?」

■手コキ_ポジティブ
arupa_te.jpg

 右手で亀頭とカリ首を、左手で乳首を同時に撫で上げる。時折、先走りの粘液をつまんで、滑りをよくするのを忘れちゃいけない。焦らず、相手の一番気持ちいいところを一定のペースでさするのが大事。

「う・・・ぐああ・・・」

「反撃したい? でもダメ、ダメよ。あなたはこのまま何もできずにイッちゃうんだから」

 相手の心を折るように、相手が全てを自分に委ねるように言葉で誘導する。特に「イク」という単語ははっきりと相手の耳に届かせ、意識させるように。そのまま亀頭をスリ、スリ、スリ・・・・・・ゆっくりと刺激を大きくしていく。

「ぐ・・・ああぁ・・・はんあぁ」

 男の口から情けない喘ぎ声がもれ、竿全体の脈動が一際大きくなる。
―さて、これで終わりね―
 右手で竿全体を握り、次の責めの体勢に入る。あとはこのまま上下に激しくしごいてやれば、あっけなくイッてしまうだろう。アルパーは力をこめるため、前屈みになって男の腰ににじり寄った。

 その瞬間、股間になにやらヌメリとした感触が走った。続けざまに、ピリピリと細かい快感が駆け抜けてくる。

「きゃっ、ちょっと!!」

 男を責めようとした結果、必然腰を浮かせる格好となったアルパーの下半身に、男がその顔面を滑り込ませたのだ。ヌメリとした感触の正体は、涎にまみれた男の舌と唇だ。

「く、待ちなさいって!」

 抗議の声など意に介さず、男は彼女の秘裂を舐め続けてくる。もはや青色吐息とタカをくくっていたが、どうやらまだ力が残っていたようだ。

「この・・・言うこと聞きなさ・・・・・・」

 ピチャッ、ベロリ! ニュルッ!男はその唇で器用に肉壁をどかし、その舌先でクリトリスを守る包皮をどかし、弱点をコロコロとこねくり回してきた。

「はうぅっ! あっ、そこっ・・・・・・は!」

 密着した口から吐き出される熱い息が膣内に流れ込み、中も含めた股間全体が温かくヌルリとした湿気に包まれる。

「んっ、あっんっ……いい! これ以上されたらっ!」
 
 これ以上されたら、まもなく私は己の意志で腰をクネらせて、男の舌に押しつけながら絶頂してしまうだろう。なにせ、クリトリスは私の最も感じる弱点なのだから。
 私の声が耳に届いていたのか、男の動きはさらに激しさを増した。はっ、はっ、ハッ、ハッと男の息づかいが一段と荒くなる。本当に、これ以上続けられたら先ほどの宣言通り体をのけぞらせてイッてしまうだろう。

 ・・・・・・これ以上、続けることができれば。

「こ、のおおぉっ!」
 
 かけ声と共に腰の下に飛ばされた意識を改めて右手に戻し、腕全体を上下に揺すりながら、五本の指でリズムよく別々に締めつける。それでも攻めの手を休めず乳牛の搾乳をするように、上下、上下、上下、ギュ、ギュ、ギュ・・・・・・男の舌の動き、口の動きがみるみる鈍くなっていく。

「ハッ、フッ!、う、くあ、はあああああっ!!」

■手コキ_射精(勝利)_ネガティブ
arupa_te_nega_win.jpg

 ほどなくして男は絶頂に達し、気を失った。当初の予想通り、彼も限界寸前だったのだ。

「気持ちよかったけど、私をイかせるなら、まだまだね」

 気持ちよく絶頂させるだけならば、男の動きは理想そのものだった。けど、それだけだ。時として、相手の動きを止め、自分の流れに持ち込むだけの大きな快感を一時的に与えられるか否かが、イカセ合いでは重要になってくる。その一撃が彼にはなかった。

「とは言ったものの・・・今のはちょっと・・・・・・危なかったわ」

 まだ舐められた感触が残っていて、下半身がジンジンする。

「少し体の熱を冷ましたいんだけど」

 体の熱を操るのは自分の十八番だ。痺れがとれてしばらく休めれば、すぐに火照った体を冷ませるだろう。
 だが・・・・・・

「オンナ、オカス、オンナ、イタ」

 次の相手は既に眼前まで迫っていた。現れた蒼髪の大男は、傍らに倒れている仲間の惨状を見て、ここで何かあったのかを悟ったようだ。こちらに向けた目が、ほの暗い闘志に燃えている。
「オマエ、ヤル、メイッパイ、ヤル!!」
 拒否できるならしたいものだが、当然聞く耳なんてもたないだろう。かといって逃げたところで、後ろから犯されて終わるのは目に見えている。せめて少しでも体が冷えれば・・・・・・。

「ウゴオオオオオォォォォ」

 残念ながらそんな時間は与えてくれそうにない。

「これはちょっと・・・・・・ピンチ、かしら?」

(つづくっ!!?)

----------------------------------------------------------------------------------------------
やられっぱなしもなんなので、せめて男側に一矢報いさせてみた。
そこそこHPは残りましたが、回復させないと辛いでしょうね。
弱点のクリ責めを食らったら防御しても危ういかもしれません。

ところで、わかる人はわかると思いますが、最後に出てきた男はゲーム中で力自慢だったあのザコです。
うちの編成は弱点:尻のキャラが前でてることが多いので、うっかり大ダメージ食らったりします。
尻鬼は気をつけてるんだけど、こっちはたまに青鬼と間違える・・・・・・w

あ、この文章は思いつくまま、あくまでサンプルテキストとして付け加えているので、
本当に続くかどうかはわかりません。あしからず。

他の差分

■手コキ_射精(勝利)_ポジティブ
■手コキ_ネガティブ

は続きを読むからどうぞ。

今度こそ男責めを描こう・・・・・・・・・・・。
■手コキ_射精(勝利)_ポジティブ
arupa_te_win.jpg

■手コキ_ネガティブ
arupa_te_nega.jpg

テーマ : 二次元総合 エロゲーエロ漫画エロ小説など
ジャンル : アダルト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

>カラオさん
ありがとうございます、喜んでいただけてとても嬉しいです。

来月から少し忙しくなるので、今後は燃え尽きないペースで
まったり更新していきます。
プロフィール

まさやぶ

Author:まさやぶ
リンクはご自由にどうぞ。
バナーが欲しい方は↑の画像を使ってください。

しばらくはキャラ増やさないで差分を増やす方向で行く予定。

PIXIVにもブログの絵を一部転載してます。
PIXIV ID:2442947

E-MAIL:masayabusame@■■■■■■■■■
         ↑@以下はgmail.comです。

まさやぶ

まさやぶ Reload

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
掲示板
使用報告、リンク報告、シチュエーションの要望などにどうぞ。
FC2カウンター
最新記事
リンク
次回用参考アンケート
参考までに、どんな女の子に責められたいか(もしくは責めたいか)皆さんの趣味をお聞かせください。 気軽に投票していってもらえると嬉しいです。
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。